>

ビジネスに関するマナーがある

相手に迷惑を掛けないこと

仕事で、メールを上司や取引先の相手に送らなければいけない時が来るかもしれません。
その際は、時間帯に注意してください。
なるべく昼間にメールを送ることを心がけましょう。
また昼間でも、相手が休んでいる時はメールを控えてください。
プライベートを満喫している時に、仕事のメールを送ると気分を下げてしまいます。
迷惑になるので、仕事の時間にメールを送ってください。

ネチケットには、そのようにビジネスに関係する内容も含まれています。
重要な取引先の相手に失礼なメールを送ると、気を悪くする可能性があります。
すると、もう自分の会社とは取引をしてくれなくなります。
自分が送ったメールが原因でそのようなことが起こったら大変です。

会社の情報を守ることを徹底

重要な会社の情報は、絶対に外部に漏らしてはいけません。
これから新しく発売される、新商品の情報などはネットに書かないでください。
秘密の情報を書くと、会社に迷惑を掛けます。
大きな損害が出てしまうかもしれません。
そのようなトラブルを起こす社員には、これから仕事を任せることができません。
たった1回でも情報をネット上に漏らすと、クビになってしまうかもしれません。

再就職しようと思っても、前回の会社の情報を洩らしてクビになったことを知られると採用してくれません。
働きたい会社で、働けなくなります。
そんなことにならないよう、ネチケットは必ず守らなければいけません。
情報を解禁して良い日になってから、ネットに載せましょう。


この記事をシェアする